fc2ブログ

ジョジョ立ちって

2013年 04月25日 15:38 (木)

以前友人と、ジョジョにでてくるジョジョ立ちを全て試そうとしたことがあるんですよ

ジョジョ立ちっていわれてますけど

あれって本当に難しい

人間の骨格だとかなりきついですよねー

そもそもジョナサンとかジョセフとかってそもそも体格がボディビルダーですよね

ボディビルダーみたいな感じの人が冒険してるんだって考えながらジョジョを見るとまた少し違う感動がありますね

ジョナサンはなんとなく筋トレしたんだろなーってのが話の流れから読み取れるんですけど

努力の嫌いなジョセフは生来、あのボディビルダー体格なんでしょうね

うらやましい。。。。。かはちと微妙ですが

ちなみに僕はジョジョのなかではジョルノが好きです

RAH ジョルノ・ジョバァーナ
新品最安価格:14%OFF ¥ 15,887 (11店出品)
売上ランク:25238位
レビュー平均:3.83.8点 (4人がレビュー投稿)
1.01.0点 まだこんなクオリティ
4.04.0点 いつもどおり
5.05.0点 いいです。
発売日:2011-10-30
概要:本体サイズ :全高約300mm 対象性別 :男の子 対象年齢 :15歳から 主な製造国 :中国 (C)LUCKY LAND COMMUNICATIONS/集英社
by 通販最速検索 at 2013/04/25


強調したいところなのででっかく表示しますww

長文はともかく量をこなせ

2013年 04月25日 15:31 (木)

長文問題を解くコツを聞かれることがよくあります

一番大切なのは、ひたすら量を読んで慣れる事です

つまり、コツなんてないんですよ

毎日ひたすら読みまくってれば段々と英語の流れ方がわかるし

ゆっくり読むべきところと軽く流して読めるところの違いがわかってきます

やたらと屁理屈を垂れてるうちは絶対に速読力もつきませんし、長文問題も解けません

うだうだ言わずに解くことが大切なんです

最近はインターネットの発達のおかげでいくらでも英文なんて転がってるんですよ

上級者であれば英語のニュースサイトを見る癖をつけるだけでだいぶ上達しますよ

最悪本屋で立ち読みするのでも結構読めるものです

毎日読み続けていれば三ヶ月くらいで普通に読めるようになります

勉強プランの考え方

2013年 04月24日 16:31 (水)

勉強って全部そうなんですけれど予定の立て方が大切なんですよ

その予定の立て方でも、大きい予定と小さい予定をしっかり意識しなければならないんですね

たとえば

一年後までに京都大学の和訳問題をクリアできるだけの解釈力をつけたい

これは大きな予定です

そのためには

この本とこの本をクリアする

一冊目は二ヶ月、二冊目は一ヶ月

復習は三日おき

といった感じに少しずつ予定を細分化させていくんですね

こうすることで全体を俯瞰しつつも、一日一日を意識することができるんですね

一日一日を意識しすぎると全体像を失いがちです

全体を意識しすぎると一日一日の過ごし方がおざなりになりがちです

その辺のバランスを崩さないように気をつけましょう

ジョジョ好きです

2013年 04月23日 14:37 (火)

英語のブログなのにジョジョの広告だらけです

ジョジョ好きなんですよ

二部までアニメ化されましたね

三部もアニメ化されるオーラでてるんで楽しみです

三部はOVAでしか作られてませんがやっぱりDIOの声が何か違うんですよね

ストーリーもだいぶ省略されてるし

というか、空条承太郎ってJOJOって略すのキツクねー??

タイトルにそって一貫させるためにしょうがないかなー

僕はジョジョは英語バージョンも読みましたけど、面白かったです

自分の好きなことに英語使ってアプローチするのってとても面白いですね

皆さんも自分が興味のあることがあれば、色々な面からアプローチしてみてください

リスニングはダラダラやるな

2013年 04月22日 22:00 (月)

今回はリスニングの勉強方法の提案です

リスニングってのは結構怖いんですよ

何がって?

気軽にできるから、ダラダラやって何も身につかないってことが結構あるんですよ

CDセットしてボタン押しさえすれば集中しなくても勝手に音源が進むんですね

全然身についてなくても時間とCDが勝手に進むもんだからそれで満足してしまうことがあるんですね

手軽にできる勉強はその辺のリスクがあるんですよ

ですから最初は集中せざる得ない勉強法を採用する必要があるんですね

有名な勉強方法の一つとしてディクテーションがあります

ディクテーションってのは、英語の音を一音一音全て漏らさずに書き取る練習のことです

最初のうちは非常に難易度も高く何度も何度も聞きなおすことになります

the や a などの短い音の聞き取りも含めるとかなりの時間を要するのですが

これは集中しなければできない勉強なので是非とも挑んでみてください